園の概要

運営主体:社会福祉法人 高知南福祉会
理事長:上島 義彦 園長:掛橋 広子


保育時間
保育短時間】 午前8時30分~午後 4時30分

保育標準時間】午前8時30分(早出 午前7時15分)~
         午後4時30分(居残り 午後6時15分)

【延長保育】 午後6時15分~午後6時45分

土曜日】  午前8時30分(早出 午前7時15分)~
         午後0時30分(居残り 午後1時)

土曜日特別保育】午後12時30分~午後5時30分

入所できる年齢及び月齢:各年度4月1日の5ヵ月~5歳迄

定員:180名

職員:園長・主任保育士・保育士・看護師・調理員・事務員

環境:高知市の中心街より南方に少し離れた地域にあり、鷲尾連山を南に、風光明媚な浦戸湾を東にと、自然環境に恵まれた場所に位置している保育園です。特に、近くに見える「皿が峰」は、体力づくりを兼ての山登りに度々訪れています。また、子どもたちの大好きな 「わんぱーくこうち」にも歩いて行ける距離にあります。この恵まれた環境を生かし、健康な身体づくりや自然との触れ合いによる豊かな人間性を育てることをねらいとした保育を実践しています。保育園の前には市道が通っており、通勤途中の保育に大変便利です。

沿革: 
昭和26年4月:高知市孕西町100番地 孕公民館に開設
昭和46年1月:高知市六泉寺町22番地に移転新築
昭和63年12月:財団法人 横浜保育園と経営主体が合併
平成元年1月:社会福祉法人 高知南福祉会 発足
平成18年8月:新園舎落成
平成19年4月:港孕子育て支援センター「いるかひろば」開設